« January 2019 | Main

浜松少年少女合唱団第20回定期演奏会

20190429  今年も、少年少女のステマネをさせていただきました。いつも忙しいなどと言っていますが、何度かはリハか通し練習を見ていたのですが、今年は本当に、事前のリハや通し練習に行くことができず、紙の進行表の確認だけで本番を迎えてしまいました。もう十分練れた進行なので心配はしていなかったのですが、子供たちの演奏会というのは、最後の演奏会の子もいるわけなので、ミスのないように進行するように、それなりに緊張します。

 1ステは、大中恩さんの「いぬのおまわりさん」等。大中さんが亡くなった直後ですから、取り上げる団も多いと思いますが(浜松合唱団も。。)、大中さんの童謡は、どれも思い出深いものがあります。2ステは、20回記念でもあり、卒団生も参加しての木下さんの「愛する歌」。その中でも、東京で声楽家として活躍している二人のソロとデュエットは、もちろん立派な演奏でしたし、いろいろ感慨深いものがあります。3ステはアカペラ宗教曲で始まるのですが、ここで、ちょっとやらかしてしまいました。曲間に指揮譜面台を出さなければいけなかったのですが、舞台に出すときに譜面台の脚をぶつけてしまって、「カーン」と鳴らしてしまいました。(泣)4ステはナレーション付きで「ちいちゃんのかげおくり」で、ここは舞台スタッフに入ってもらいましたので、ほぼお任せで安心して見られました。

 でも、20年って、長いようで、あっという間だったような気もします。

| | Comments (0)

« January 2019 | Main