« August 2016 | Main

総括「真田丸」

 年を越えてしまいましたが、今回も総括します。「真田丸」とても良かったと思います。脚本が三谷幸喜さんということで、コメディ色が強くなるのでは、と危惧していましたが、かなり最近の歴史資料に基づいていて、幸村をほぼ「信繁」で通したところなど、好印象でした。その他、まわりの人物が魅力的に描かれていました。特に、武田勝頼、北条氏政、片桐且元、明石全登など、なかなかスポットの当たらない武将たちも、しっかり印象に残りました。個人的には、毛利勝永はもう少し深堀りしてほしかったなと思います。
 さて、女優陣ですが、やっぱり印象的だったのは長澤まさみさんですね。最初は、「おいおい」って感じでしたが、途中から慣れてきたのか、言葉遣いや態度がみょーに納得させられてきました。でも、一応系図的には、高梨内記の女と信繁の間には一女ありなんだけど、存在が面白かったので、まあ良しとしましょう。
 視聴率的にも、世間の話題的にも大成功だったと思います。今年は、地元浜松が中心の「井伊直虎」ですが、大丈夫でしょうか?柴咲コウさんは、芸能界デビューのころから応援してますし、地元ですので、今年も真剣に見ます。

| | Comments (0)

« August 2016 | Main