« JCDA作曲家個展シリーズ「三善晃」 | Main | 兼六園・永平寺 »

第23回千葉大学合唱団定期演奏会

14teien 今日(1/19)は、仕事終了後、ダッシュで荻窪まで帰って、杉並公会堂に千葉大合唱団の演奏会を聴きに行きました。まあ、上手かったです。今どきの大学生の演奏としては出色でした。1ステは学生指揮者で大中恩「街」。2ステというか、メインは栗山先生の指揮で林光「ヴィヨン 笑う中世」。笑う中世を見たくて(音楽劇なので)行ったのですが、さすが千葉大というか、学指揮のステージも含めて見事な合唱でした。声もハーモニーも素晴らしかったです。音楽劇の舞台装置も見事(ほぼ、こんにゃく座なので)でした。ただ、林光さんの世界は、やっぱり自分には難解でした。それより、これだけ上手なら、最近の合唱曲や大作も聴いてみたいなぁとも思いました。

|

« JCDA作曲家個展シリーズ「三善晃」 | Main | 兼六園・永平寺 »

Comments

千葉大学合唱団 渉外の木村俊輔と申します。
月曜日はご来場、誠にありがとうございました。

サーチエンジンで、偶々このブログページに辿り着きました。ブログ等を通じて私共の演奏をレビューして下さる方がいらっしゃり、大変嬉しく思います。

つきましては、当団のfacebookページ、Twitter等で貴殿のブログ記事を紹介させて下さい。
もしもご迷惑であれば、お手数おかけしますが、ご連絡頂ければと思います。

今後とも、ご声援宜しくお願い致します。

Posted by: shunsuke kimura | January 22, 2015 at 05:36 PM

木村さん
コメントありがとうございます。また、定期演奏会のご盛会おめでとうございます。すばらしい演奏会でした。これからも頑張ってください。

Posted by: O石 | January 22, 2015 at 08:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« JCDA作曲家個展シリーズ「三善晃」 | Main | 兼六園・永平寺 »